プロフィール

外資系のトップセールスマンを経て、大好きだった宝石の会社を立ち上げる。


幼少の頃から直感力が鋭く、宝石を通して様々な神秘的な体験をし、宝石を装飾品から必需品にしたいという思いから"人と宝石との間に立つ"役割を日々研鑽しています。


カテゴリ

この月の最新記事

アーカイブ

携帯電話からの
アクセスはこちら

1 (1/1)
2011年8月

『ロマノフ王朝繁栄の源となったアクアマリンとアメジスト』

2011年8月16日 09:02 | トラックバック(0)
女帝エカテリーナと言えば、ロシアのロマノフ王朝に君臨したエカテリーナ2世のこと。ドイツからピョートル3世のもとに嫁ぎ、王妃となりましたが、夫が暗殺されたために皇帝の座に就くという数奇な運命をたどった女性です。 皇帝である夫を亡くして、普通は悲しみにふけるところ ...
1 (1/1)