プロフィール

外資系のトップセールスマンを経て、大好きだった宝石の会社を立ち上げる。


幼少の頃から直感力が鋭く、宝石を通して様々な神秘的な体験をし、宝石を装飾品から必需品にしたいという思いから"人と宝石との間に立つ"役割を日々研鑽しています。


カテゴリ

この月の最新記事

アーカイブ

携帯電話からの
アクセスはこちら

1 (1/1)
2013年3月

『嫉妬深いエメラルド』

2013年3月12日 14:00 | トラックバック(0)
宝石の中で、エメラルドほど多種類の模造品や人工品ができている例は他にありません。エメラルドはダイヤモンドと同じくらい、時にはそれよりも高価な宝石ですから、安価な原料から高価なエメラルドを作ろうとする努力が昔から払われてきたのも当然でしょう。 そのうえダイヤモン ...
1 (1/1)