プロフィール

外資系のトップセールスマンを経て、大好きだった宝石の会社を立ち上げる。


幼少の頃から直感力が鋭く、宝石を通して様々な神秘的な体験をし、宝石を装飾品から必需品にしたいという思いから"人と宝石との間に立つ"役割を日々研鑽しています。


カテゴリ

この月の最新記事

アーカイブ

携帯電話からの
アクセスはこちら

1 (1/1)
2016年1月

「皇帝の石 その3」

2016年1月18日 14:38 | トラックバック(0)
「皇帝陛下の御前にお許しを賜り申し上げます。 私には、殿下にもフランスにも利益をもたらす子供を産む望みがありません。 そこで、私がこの世で出来る最大の愛と献身の証を陛下にお示しする事を喜びとするものです。」離婚を申し出る事が一番の愛の証と自 ...
1 (1/1)