プロフィール

外資系のトップセールスマンを経て、大好きだった宝石の会社を立ち上げる。


幼少の頃から直感力が鋭く、宝石を通して様々な神秘的な体験をし、宝石を装飾品から必需品にしたいという思いから"人と宝石との間に立つ"役割を日々研鑽しています。


カテゴリ

最近の記事

アーカイブ

携帯電話からの
アクセスはこちら

 

『神の知恵のサファイア』

2020年2月10日 16:04 | トラックバック(0)
キリスト教では、神がこの石に知恵の力を与えたとされるサファイア。
司教達はサファイア入りの指輪をはめ、聖なる祝福を信者に与えました。

また、英国王室では戴冠式用の指輪がブルーサファイア入り。
サファイア石の上に十字架が飾られ、指輪を右手にはめて、王は国を守る事を神に誓いました。
神々がサファイアを通して、持ち主の行いをひそかに見ているとも言われています。

サファイアは『誠実』、そして『真実の愛』、『貞淑』を試す石でもあります。
フランス革命頃のオルレアン公所有の指輪が有名で、
女性の不貞を察すると青が紫になるというので、美しすぎる恋人の指にはめさせたとの事。

そういえばモーゼの十戒にも、サファイアの板に「汝不貞をするなかれ」の一文がありました。


「ジュエリーブック」 (ナツメ社 COCORO CAMPANY)より一部抜粋

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://shachoublog.jp/system2/mt-tb.cgi/167